このページの本文へ

ニュース 2011年3月

2011年3月11日

もっとよい介護を提供したい!高田で第1回介護学習会開催

P1010177.JPG

 3月5日、18時より大和高田市の土庫病院の研修室で、奈良県医労連第1回介護学習会が行われ、奈良県歯科衛生士会の堀内眞規先生、網代ひかり先生(補助)を講師に、「口腔ケアの実際」~毎日のケアのために~を学びました。

 P1010192.JPG この企画は、慈光園労働組合と健生会労組の介護労働者から、高田でも学習し交流できる企画をしようという意見が出て、健生会労組、慈光園労組の共催で行ったものです。    はじめに口腔ケアについて講義をうけたあと、2人ペアで口腔ケアを行ったり、ゼリー食の介助を行う等、自分たちのケアを講師の先生方にチェックしてもらいました。また、日頃から困っていることなど、質問もいくつか出され、丁寧に答えてもらいました。    奈良県医労連では、高田で継続して介護学習会を開催し、市内の事業所にも参加を呼びかけていく予定です。

【参加者の感想から】 「口腔ケアの講習を受けたのは初めてなので、本当に役にたちました。実際に園に持ち帰って実行してみたいと思います。とりあえず、健口体操から始めたいと思います。」 「いろいろと試していきたいと思います。でも、一人の方に対して時間をかけることがなかなかできないのが現実です。」

2011年3月11日

3月3日署名を提出!滝衆議院議員、高市衆議院議員が紹介議員に

P1010132.JPG

 3月3日、日本医労連の中央行動に合わせ、医師・看護師の増員を求める奈良県実行委員会で集めている、「大幅増員と夜勤改善で安全・安心の医療・介護の実現を」請願署名の提出を行いました。

 2月10日にも奈良県選出の国会議員を訪問し、3月3日に署名を持ってくるので、紹介議員になってほしいと事前に要請し、その対応を聞きました。主旨には賛同しながらも、民主党のルールがあり、なかなか紹介議員になることを承諾してもらえない中、民主党の滝衆議院議員と自民党の高市早苗衆議院議員が紹介議員になり、署名を提出しました。  この署名の紹介議員は現在39名です。  今回は、県内の病院等に協力していただいた署名を含め、3,680筆を提出しましたが、引き続き署名を集め、4月、5月と提出する予定です。

2011年3月11日

「子ども・子育て新システム」反対!奈保連と西大寺前宣伝

P1010130.JPG

 民主党政権は、この通常国会に、「子ども・子育て新システム」に関連する法案を提出し、2013年度から保育制度等を変えてしまおうとしています。  奈良県保育運動連絡会(奈保連)を中心に、奈良県医労連も参加し、この間、署名宣伝行動が行われてきました。2月26日には近鉄西大寺駅前で1時間宣伝を行い、約100筆の署名がよせられました。

2011年3月11日

健生会労組、岡谷医療労組で2月17日退勤調査実施!実態を明らかに

P1010118.JPG

 2月17日、健生会労組、岡谷医療労組が「退勤調査」に取組み、医療・介護現場で、勤務時間前の出勤、長時間残業等の実態が明らかになりました。

 おかたに病院では、深夜明けの職員から調査を開始し、準夜明けの看護師までの退勤調査を行いました。健生会労組も3カ所に分かれ、183名の職員に調査表に記入してもらいました。両組合とも、飲み物やお菓子も準備し、記入してもらいながら、職員から職場の状況などについて、話を聞かせてもらいました。

 仕事の準備のために1時間前から出勤している職員や、残業が2時間をこえる職員など、今の医療、介護現場の困難を反映し、長時間勤務となっている状況が明らかになりました。 両組合ともこの調査をまとめ、職場改善の交渉に活用していく予定です。

2011年3月11日

奈良社会保険病院の公的存続、医師・看護師・介護職員の増員と労働条件改善を求める意見書採択の運動広がる

今の国会の状況の中で、公的存続法を提出、成立させる力は、患者さん、市民からの署名と、住民を代表する議会からの国への意見書しかないということで、奈良県医労連も参加する、奈良社会保険病院守る会は3月議会に向けて、各市町村議会を訪問し、国に意見書をあげていただくよう要請にまわりました。 奈良県では郡山市をはじめ、1市2町3村議会で国に意見書が提出されています。

P1010108.JPG

 今回の要請では、医師・看護師の増員を求める奈良県実行委員会が取組む、「大幅増員と夜勤改善で安全・安心の医療・介護の実現を」の意見書採択の要請もいっしょに行ってきました。

 11月に訪問した十津川村、野迫川村を除く37市町村を、1月31日、2月1、3、4、6、7、15、17日でまわりました。 訪問させていただいた大淀町では、議長はじめ4名の議員さんが対応していただき、議会でできることは意見書を提出することだとして、3月議会で意見書を上げていく方向となりました。 すでに3月議会がはじまっていますが、すでに三郷町、川西町の議員さんからは、「今日、全員一致で採択されました。」との連絡が届いています。