このページの本文へ

ニュース

2009年3月30日

春闘交流集会を開催しました

CIMG1964.JPG 09春闘交流集会  3月28日(土)、エルトピア奈良にて「奈良県医労連09春闘交流集会」が行われ、5つの労働組合が参加し、意見交換を行いました。

 回答直後にこのような会議をもつことは初めてです。医療、介護現場は人手不足で苦しんでいます。しかし、そのための処遇改善と進まない背景に、医療、介護事業所の経営困難の問題があります。また、どのように経営者側と交渉をすすめるのかなど、労働組合側もさらに力をつける必要があります。そこで、各病院や介護事業所の状況を出し合いながら、どのように処遇改善をすすめるか意見をだしあい、今後の交渉につなげることを確認しました。同じ県医労連加盟の組織でも、お互いの要求書、回答書を分析したことはほとんどなく、とても勉強になったという声が聞かれました。また、このような交流会の開催や、いち事業所内だけではどうしようもない問題など、県医労連として国や県、患者、利用者や県民などへの働きかけていきたいと考えています。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.narairouren.jp/cgi-bin/mt4/mt-tb.cgi/34

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)